ポケットWiFiを徹底比較!おすすめは無制限で料金が安いコレ【2020】

ポケットwifi おすすめ

ポケットWiFiって沢山の会社があってどれを選べばいいのか分かりづらいですよね。

この記事ではポケットWiFiを徹底比較して、あなたにおすすめのWiFiを選んでみました。

最近ではHulu、Netflix、FOD、U-NEXT、Paravi、Amazonプライムビデオなど、外出先でも動画配信サービスを視聴される方が増えてきました。

スマホで動画を視聴すると通信制限に悩まされてしまいますが、ポケットWiFiをお持ちであれば外出先でも通信制限を気にせずに視聴できるので、新規契約される方が増えてきています。

  • ポケットWiFiって本当に便利なの?
  • 通信速度は遅くない?
  • 通信制限で繋がらないって聞くけど大丈夫?
  • 数が多いからおすすめを知りたい

ポケットWiFiを10台以上契約してきた私が、選び方のコツを徹底的に解説していますので、最後までご覧になってみてください。

【2020年】ポケットWiFiのおすすめは「どんなときもWiFi」

おすすめのポケットWiFiをすぐに知りたい人もいると思いますので、まずは結論から説明していきますね。

人気のポケットWiFiを比較してみたところ、最もおすすめできるポケットWiFiは・・・。

ずばり『どんなときもWiFi』です。

理由としては

  • 速度制限が無い
  • 月額料金が安い3,480円
  • ドコモ、au、ソフトバンクに自動で繋がる「クラウドWiFi」
  • WiMAXなどにある「3日で10GB制限」が無い
  • 海外でも使うことができる

特に動画を視聴にポケットWiFiを利用されるのであれば、無制限で利用できるサービスをおすすめします。

私も『どんなときもWiFi』を使っていますが、動画配信サービスが繋がりづらいと感じたことはありません。

1つ持っておけば、自宅のインターネットも外出先のインターネットもまとめてやすくすることができるのでおすすめです。

どんなときもWiFi

※どんなときもWiFiは、只今新規申し込み停止中なので、Broad WiMAXをおすすめします。

ここからは他社のポケットWiFiと比較していきますので、詳細を確認してみてください。

ポケットWiFiを徹底比較!用途別のおすすめはコレ

ポケットWiFiの主要サービスは以下になります。

  • WiMAX
  • ワイモバイル
  • ドコモ
  • ソフトバンク

最近ではドコモ回線やソフトバンク回線を使った民泊WiFiなど、新しいサービスが登場しています。各MVNOを含めると数十サービスはあります。

数が多くてどれを選べばいいのかわからないですよね・・・。

そんなあなたのために、この記事を読むだけであなたにおすすめのポケットWiFiが見つかるように、丁寧に情報をまとめました。

実は名前が違うだけでほとんど中身は変わらないサービスが最近乱立していますが、その中でもお得なキャンペーンがあったり、データ容量が無制限で使えるものがありますので、そういったお得なモバイルWiFiサービスを紹介していきます。

おすすめポケットWiFiの比較表

人気のポケットWiFiを10社を比較表にまとめてみました。

サービス実質月額料金データ容量速度制限
どんなときもWiFi3,730円無制限なし
Broad WiMAX3,656円無制限3日で10GB
大容量WiFi3,744円無制限なし
GMOとくとくBB3,350円無制限3日で10GB
ワイモバイル4,380円無制限3日で10GB
ドコモ6,980円30GBなし
au4,380円無制限3日で10GB

1. Broad WiMAX(高速通信で無制限、バランスが良い)

Broad_WiMAX

Broad WiMAXは月額料金が安く、とても人気があるWiMAXサービスです。

キャッシュバック特典は無いのですが、その代わりに月額料金が毎月最安値級に安くなる月額割引キャンペーンを実施しています。

月額2,726円〜利用できますので、毎月の料金負担を少なくしたい方におすすめです。

通信速度も高速で料金も安い、バランスが取れたサービスです。

更に、他社からインターネットを乗り換える時にかかる違約金を負担してくれるキャンペーンを行っていますので、最新端末に乗り換えて料金を安くすることも可能です。

初期費用18,857円もクレジットカード契約することで無料になります。

Broad WiMAXの最新機種『W07』は最大通信速度958Mpsで利用できるのも魅力です。通信速度を優先される方におすすめのサービスです。

キャンペーン月額料金割引
実質月額料金3,656円
月額料金2,726円〜
事務手数料3,000円
データ容量無制限(ギガ放題)
速度制限3日で10GB
端末W07、WX06
端末代金無料
最大通信速度958Mbps
契約期間3年
解約金0〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円

2. どんなときもWiFi(広いエリアで無制限、2年契約可能)

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiはクラウドWiFiを採用しており、利用する場所に合わせて自動的に適切なインターネット回線に接続をしてくれます。

つまり、ドコモ・au・ソフトバンクなどに固定されずに使える次世代のサービスだということです。

なんといっても一番魅力なのは、クラウドWiFiによりデータ容量が無制限で利用できるところ。

CMも流れていますのでご覧になられたことがある方は多いのではないでしょうか?

月額料金が安く、無制限で使える、繋がりやすい、といいとこ取りのサービスです。

海外に良く行く人であれば、空港でWiFiをレンタルしなくても普段使っているルーターで海外でも接続することができます。複数国に滞在されるときには1台あると本当に便利ですよ。

2年契約ができる数少ないポケットWiFiサービスですので気軽に申し込み可能になっています。

キャンペーン月額料金割引
実質月額料金3,730円
月額料金3,480円
事務手数料3,000円
データ容量無制限
速度制限なし
端末D1
端末代金無料(レンタル)
最大通信速度150Mbps
契約期間2年
解約金0〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円

※どんなときもWiFiは、只今新規申し込み停止中なので、Broad WiMAXをおすすめします。

3.大容量WiFi(ソフトバンク回線で無制限なら)

大容量WiFi

ネットが使い放題・無制限で2,480円〜利用できるおすすめのポケットWiFiです。

ソフトバンクLTE回線なので、エリアも広く1日10GB使ったとしても通信制限にならないので安心して使えます。

さらに、口座払いもできますので、クレジットカードをお持ちではない方にもおすすめできます。ポケットWiFiはクレカ払いが基本なので、実は口座払いができるサービスは少ないんですよね。

注意点としては解約金が高いところです。

通常、月額基本料金4,300円のところ2,480円となるキャンペーンを行っています。キャンペーンが終わってしまったらかなり損をしてしまいますので、今がチャンスです。

キャンペーン月額料金割引
実質月額料金3,744円
月額料金2,480円〜
事務手数料4,900円
データ容量無制限
速度制限なし
端末803ZTなど
端末代金実質無料
最大通信速度988Mbps
契約期間3年
解約金0〜12ヶ月目:67,500円
13〜24ヶ月目:46,000円
25ヶ月目〜:24,500円

4.GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXは3万円以上の高額なキャッシュバックを利用することで格安で利用できるポケットWiFiです。

最新ルーター『W07』が即日発行してもらえるので、最短最速でインターネットに接続が可能です。最新機種にも真っ先に対応してくれます。

しかも、20日以内ならばキャンセル可能なので、申し込んだ後に『ネットの繋がりが悪い』『速度が遅い』という不安無く申込みができます。

難点としては、キャッシュバックの受け取り方に少々コツがあるので、受け取り忘れてしまう可能性があるところです。

キャンペーンキャッシュバック34,800円
実質月額料金3,350円
月額料金3,609円〜
事務手数料3,000円
データ容量無制限(ギガ放題)
速度制限3日で10GB
端末W07、WX06
端末代金無料(レンタル)
最大通信速度958Mbps
契約期間3年
解約金0〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円

5.ワイモバイルのポケットWiFi

ワイモバイルのポケットWiFiには無制限で利用できるプランがあります。

WiMAXと同じぐらい古くからあるサービスで人気なのですが、無制限で利用できるエリアがWiMAXよりも狭いというデメリットがあります。

ワイモバイルは公式からの申込みとなり、キャンペーンで料金が安くなりません。

料金面でもエリア面でも、ワイモバイルよりWiMAXの方がおすすめできるポケットWiFiです。

キャンペーンなし
実質月額料金4,380円
月額料金4,380円
事務手数料3,000円
データ容量無制限(アドバンスオプション)
速度制限3日で10GB
端末803ZT、801HW
端末代金10,800円
最大通信速度988Mbps
契約期間3年
解約金9,500円

6. ドコモのポケットWiFi

ドコモのポケットWiFiはかなり月額料金が高いです。端末代金も有料となります。

無制限プランはありませんので、月30GBまでとなります。

2019年から料金プランが大きく変わり使いやすくなったものの、動画を視聴される方はデータ容量が足りないかもしれません。

一番の魅力はドコモ回線なので、快適に使えるところです。

しかし、最近ではドコモ回線の格安SIMをSIMフリールーターに挿せば格安で利用できますので、ドコモにこだわりがある方以外にはおすすめできません。

キャンペーンなし
実質月額料金6,980円
月額料金6,980円
事務手数料3,000円
データ容量30GB
速度制限なし
端末HW-01L、SH-05L
端末代金26,136円
最大通信速度1,288Mbps
契約期間2年
解約金1,000円

7.auのポケットWiFi(WiMAX)

auポケットwifi

auのポケットWiFiは、au WiMAXというWiMAXサービスになります。

auショップで購入するメリットは定員さんと相談できるところですね。

しかし、au WiMAXはBroad WiMAXと比較すると、かなり料金に違いがあります・・・。

  • Broad WiMAX・・・月額2,726円〜(ギガ放題・無制限)
  • au WiMAX・・・月額3,696円〜(ギガ放題・無制限)

サービス内容や端末は全く同じとなりますので、料金が安い方で契約することをおすすめします。

auショップだけではなく、ソフトバンクショップ、ドコモショップなどで契約してしまうと、高額となってしまいますので注意してください。

キャンペーンなし
実質月額料金4,380円
月額料金4,380円
事務手数料3,000円
データ容量無制限(ギガ放題)
速度制限3日で10GB
端末W07、WX06
端末代金無料
最大通信速度958Mbps
契約期間3年
解約金0〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円

ポケットWiFi(モバイルWiFi)の選び方

あなたにおすすめのポケットWiFiを見つける際にチェックしておきたいポイントを解説します。

この記事では絶対に抑えておきたい5つのポイントをご説明します。

1. 対応エリアは適切か?

ポケットWiFi エリア

ポケットWiFiの電波はドコモ、au、ソフトバンクのキャリアの4G LTE回線を利用したものか、WiMAX回線を利用したものに分かれます。

4G LTEのメリットは、携帯の電波が通じるところならばどこでも使うことができるので、対応エリアが広いところです。

特にドコモ回線、ソフトバンク回線を利用した、MVMOのポケットWiFiが増えてきていますので、幅広いエリアで使いたい方はドコモやソフトバンク回線が使えるサービスがおすすめです。

WiMAXは高速通信ができて、お昼時などの混雑している時間でもつながり安い、というメリットがあるものの、田舎や地下などで繋がりづらいというデメリットがあります。

  • 地方、地下、建物の奥で利用される方・・・ドコモ、ソフトバンクなどの4G LTEがおすすめ
  • 都心、電波が入りやすい場所・・・WiMAXがおすすめ

しかしWiMAXも月間7GBまではau 4G LTEが利用できますので、メインはWiMAX2+を利用して、地下や電波が繋がりづらい場所のみ4Gを使うと利用法も可能です。

2. データ容量は十分か?基本的には無制限を選ぼう

ポケットWiFiはスマホと同じように速度制限があるサービスが多いです。

7GB、10GB、20GBなど申込みするサービスによって月間データ通信量が決まっています。

7GBのポケットWiFiを契約した場合、7GBを超過してしまった場合、当月内は128kbpsの通信制限を受けてしまいます。

もしあなたが、動画を視聴されるのであれば、無制限で利用できるポケットWiFiを強くおすすめします。

インターネットサーフィンはあまりデータ容量は必要ないのですが、Hulu・Netflix・Amazonプライムビデオ・YouTubeなどの動画を視聴する場合すぐに通信制限となってしまう可能性があるからです。

速度制限なしで使えるポケットWiFiのおすすめはコレ

  • どんなときもWiFi
  • Broad WiMAX
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • ワイモバイル

動画配信サービス視聴に必要なデータ容量は?

動画配信サービスをストリーミング視聴する場合の1時間のデータ容量は250MB〜7GBになります。

  • SD画質・・・0.5GB
  • フルHD画質・・・1.8GB
  • 4k画質・・・7GB

スマホのSD画質ならば、そこまでデータ容量はかからないですが、HD画質を長時間視聴するならば無制限のポケットWiFiが欲しいですね。

参考:ストリーミングのデータ通信量は、1時間あたりどのくらいですか? | Huluカスタマーサポート - Hulu Helpcenter

3. 月額料金が安いかどうか?

ポケットWiFiは3年契約の会社が多く、長期利用が条件となっています。

毎月の料金が1,000円違えば、利用料金の総額は36,000円も変わってしまいます。

途中で解約をしてしまうと解約金は14,000円〜25,000円ほどかかってしまう可能性があります。

サービス内容が殆ど変わらなくても、料金が高いサービスはありますので、どんなときもWiFiやBroad WiMAXなど、月額料金が安く、通信制限を気にせずに使えるサービスがおすすめです。

ポケットWiFiは最初の3ヶ月だけ料金が安くなるサービスが多いですので、実際に自分が支払う料金総額で比較してみることをおすすめします。

4. 通信速度が速いかどうか?

ポケットWiFiは利用するサービスや端末で、最大通信速度が決まってしまいます。

例えばBroad WiMAXの最新機種『W07』の下り最大通信速度は958Mbpsです。

どんなときもWiFiの『D1』の下り最大通信速度は150Mbpsです。

その差、6倍以上あります。

『なんだどんなときもWiFiって遅いじゃないか…』で感じるかもしれませんが、最大通信速度と実測は全然異なります。

外出先でYouTubeや、Huluなどの動画を視聴するのならば、10Mbps〜30Mbpsほど出れば十分と言われていますので、どのポケットWiFiサービスを選ばれても十分安定して視聴可能です。

HD動画やゲームをされる場合、高速通信が必要となりますので、自宅のテレビで動画配信サービスを視聴したい方は光回線を選択された方が良いでしょう。

5. 選べる機種は最新か?

ポケットWiFiサービスによっては、最初から機種が1つのみなどの場合があります。

特に激安のモバイル通信サービスやレンタルWiFiは、かなり古い機種を提供していたり、機種が選べずにランダムになってしまうことが多いです。

その点、WiMAXは高速通信で使いたい人は『W07』、バッテリー容量が欲しい人は『WX06』など選択することができます。

もう一つ確認しておきたいのは、端末が無料で提供されているかどうか?です。

実は端末が36回払いになっていて、解約すると一括で残債分を請求されてしまうサービスもあるのです。

どんなときもWiFiや、Broad WiMAXなどの王道サービスでは、端末無料で提供されていますので安心できますね。

ポケットWiFiに関するQ&A

ポケットWiFiとは?WiMAXとは何が違うのですか?

ポケットWiFiとは、正しくはワイモバイルのモバイルWiFiルーター商品名です。

WiMAXとは、UQコミュニケーションズが展開しているモバイル通信サービスです。

最近は外出先で使えるモバイルインターネットの総称をポケットWiFi(モバイルWiFi)と呼ぶ事が多いですので、WiMAXもポケットWiFiの一部として捉えられる事が多いです。

完全に無制限で使えるポケットWiFiはありますか?

厳密には完全に無制限で使えるポケットWiFiはありません。

WiMAXとワイモバイルは無制限プラン(ギガ放題、アドバンスドオプション)に申し込んでも、3日間で10GB以上のデータ通信容量を利用してしまうと通信制限を受けてしまいます。

ただ、1GBでは接続できますので動画の視聴はできますし、夜4時間ほどの制限なのでかなり制限は緩いです。

無制限を謳っているポケットWiFiサービスも極端に大容量の通信を行ってしまうと、速度制限を受けてしまう可能性がありますので、厳密には完全に無制限では使えないと考えておきましょう。

格安SIMのポケットWiFiはおすすめできますか?

キャリアのスマホから格安スマホに切り替えている方が増えていますよね。

格安SIMのデータプランを契約して、SIMフリールーターをAmazonで購入してもポケットWiFiとして利用することができます。

しかし、端末を購入する必要がありますし、機械に詳しくないと初期設定が難しいというデメリットがあります。

詳しい説明書もありませんので、自分でできる人限定となります。

長期契約をする必要がないのがメリットですが、実はお昼や夜などの混み合う時間で全然速度が出なかったりしますので、あまりお薦めはできません。

ポケットWiFiと光回線はどっちがおすすめ?比較してみた

結論から言うと

  • 料金安く便利に使いたい人・・・ポケットWiFi
  • 高画質動画を沢山見たい方・・・光回線

光回線も最近では料金が安くなってきていますよね。テレビで4K動画などを視聴される場合は、光回線の方がおすすめです。

ポケットWiFiは外出先でも使えるメリットがありますので、あなたのライフスタイルによって選んでみてください。

光回線とポケットWiFiを併用して利用される方も多いです。

私は自宅では光回線、外出先ではポケットWiFiを使い、スマホのデータ容量を減らしてバランスを取っています。

まとめ

あなたにおすすめのポケットWiFiを徹底比較してまとめてみました。

料金面、繋がりやすさ、データ容量で比較すると一番のおすすめは『どんなときもWiFi』です。

都市郊外や移動中にも繋がりやすいので、万人におすすめできるモバイルルーターです。

利用する場所がWiMAXの電波が入るのであれば、WiMAXの『W07』は高速通信でインターネットが安定しますのでおすすめです。

WiMAXを利用される場合は月額料金が安くなり、サポートやキャンペーンが充実しているBroad WiMAXが一番人気です。

無制限ポケットWiFiで快適な動画ライフを送ってみてくださいね。

ポケットWiFiを徹底比較!用途別のおすすめはコレ』をもう一度確認する

Copyright© 動画配信サービス比較!おすすめ5選と失敗しない選び方 | VODイズム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.