国内ドラマ

アンフェアの動画を1話からフルで無料視聴する方法!Pandora・Dailymotionよりもおすすめは?

アンフェア 動画

アンフェアの動画をお探しの方へ。

ドラマ「アンフェア」は2006年1月~3月まで火曜22時枠で放送された連続ドラマです。
人気を博した今作は、スペシャルドラマを経て劇場版も公開されています。

このドラマは、主演篠原涼子さんが演じる検挙率No1でバツイチ子持ちのワンマン刑事雪平夏見が、瑛太演じる新人刑事安藤一之らと共に3つの難事件を解き明かしていく刑事ドラマです。

原作は秦建日子原作の推理小説「推理小説」で、作品序盤の事件はこちらを扱って制作されていますが、あとの2つの事件はオリジナルのシナリオが使用されています。

  • アンフェアの無料動画を見たい
  • 再放送はないのだろうか?

とお考えの方にアンフェアのフル動画を無料視聴できるサービスを紹介します。

  • FODプレミアムで高画質で無料視聴する方法
  • PandoraやDailymotionで無料視聴する方法

などを紹介していきますのでご覧になってみてください。

ドラマ「アンフェア」の動画をフルで無料視聴するなら最もおすすめは『FODプレミアム』

アンフェア 動画 FOD
結論から言ってしまうと、アンフェアの動画をお探しであればフジテレビの公式サービス『FODプレミアム』が一番おすすめです。

理由としては下記の通りです。

  • 高画質で視聴できる
  • アンフェア1話〜最終回まで続けて見放題
  • 公式サイトなのでセキュリティが安全

アンフェアの動画は『FODプレミアム』で1話〜最終回まで見放題で配信されています。

アンフェア the movie
アンフェア the answer
アンフェア the end

も見放題です。

通常、FODプレミアムは月額888円かかりますが、今なら初回2週間無料トライアルとなっていますので、初回2週間無料トライアルに解約をすれば料金はかかりません。

Amazonアカウントで簡単に登録できますので『FODプレミアム』に登録して無料期間中に全話まとめて視聴することをおすすめします。

FODプレミアム

★登録方法を詳しく知りたい方はこちらから
>>アンフェアの動画をFODプレミアムで無料視聴する手順<<

最新話が無料視聴できる動画配信サービス一覧

サービス名配信状況
FOD◎全話見放題
Hulu
U-NEXT
Paravi
Amazon prime video
Netflix
dTV
Tver△最新話のみ期間限定

各動画配信サービスを比較してみたところ、無料で『アンフェア』が視聴できるのはFODプレミアムだけでした。

Tverは最新話を無料視聴できますが、CMが長時間表示されて、画質もあまり良くないのでおすすめできません。

PandoraやDailymotionでの無料視聴がおすすめできない理由

Pandora Dailymotion

アンフェアの動画Pandora(パンドラ)Dailymotion(デイリーモーション)、YouTubeでも無料視聴することは可能です。

しかし、これらの動画は全て違法にアップロードされた動画で、すぐに削除をされてしまい、1話から最終話までの動画がそろっていることはめったにありません。

更に、以下の様なデメリットがあります。

  • 画質が悪く快適に見れない
  • ウイルスに感染してしまうリスクがある
  • 広告が沢山表示される
  • 動画を探すのが大変

アンフェアの動画をお探しの方は、公式サービス『FODプレミアム』で視聴されることを強くおすすめします。

★登録方法を詳しく知りたい方はこちらから
>>アンフェアの動画をFODプレミアムで無料視聴する手順<<

ドラマ「アンフェア」の詳細情報

アンフェア 動画

出店:アンフェア - フジテレビ

アンフェアのあらすじ

東京都内の公園で起きた殺人事件を捜査する雪村夏目(篠原涼子)と安藤一之(瑛太)は、現場に残された、「アンフェアなのは誰か?」と書かれた本のしおりを見つける。そのしおりを捜査する最中、警察とマスコミに犯人が執筆した推理小説が送られてくる。そこには雪村が捜査していた殺人事件と同じ内容が書かれており、次の被害者に繋がる手がかりも記されていた。

さらに犯人は、「この小説を最低価格3000万円で落札せよ。」と要求。劇場型連続殺人犯と雪村たち警察との闘いで物語は動き出すが、その裏ではこの殺人事件とは別の事件が同時に動き出し、少しずつ雪村を締め付けていく。そして、それら2つの事件を引き金に第3の事件が起こり、最後にはその3つの事件が1つの終着点を迎える。

アンフェアのキャスト一覧

・篠原涼子・・・雪平夏見
警視庁刑事部捜査一課殺人犯捜査四係主任警部補。
刑事である父が殺され、その犯人を捕まえるため刑事となり、今では捜査一課内で検挙率No.1を誇る。

・瑛太・・・安藤一之
警視庁捜査一課刑事。
雪平の単独行動を抑制するためにお目付け役としてバディを組まされた新人刑事。

・加藤雅也・・・三島薫
警視庁刑事部鑑識課検視官警視。
検視官にも関わらずいつも捜査会議に参加して自身の見解を話すが、いつも厄介者扱いされる。

・志賀廣太郎・・・安本正広
警視庁刑事部捜査一課巡査部長。
死んだ雪平の父と同期であり、昔から雪平を知っているため、よく雪平を気に掛けている。

・濱田マリ・・・蓮見杏奈
警視庁刑事部捜査一課情報解析係巡査部長。
情報解析や電子機器に関しての知識はピカイチで、雪平からの信頼も厚い。

・阿部サダヲ・・・小久保裕二
警視庁刑事部捜査一課係長警部
出世を第一に考え、雪平を敵対視している。

・香川照之・・・佐藤和夫
日報新聞社社会部デスク。
雪平の元婚約者。雪平が過去に起こした未成年による人質立てこもり事件の犯人射殺によって、美央の声が出なくなったことをきっかけに離婚した。

・向井地美音・・・佐藤美央
雪平と佐藤の娘。
雪村が犯人を射殺した事件が原因でいじめに遭い、声が出なくなってしまう。

・西島秀俊・・・瀬崎一郎
岩崎書房の編集者。
常に冷静で落ち着いており、表情の変化が乏しい。上司とは考え方の違いから対立している。

・井上順・・・久留米隆一郎
大物の一流ミステリー作家。
平井をゴーストライターにして小説を書いている。

・小林麻央・・・松本理恵子
雪平の幼馴染。
岩崎書房に勤めており、瀬崎の部下。

・眞島秀和・・・平井唯人
作家志望の青年。
久留米のゴーストライター。

・大高洋夫・・・森川静雄
岩崎書房の編集部長で、瀬崎の上司。

・有坂来瞳・・・橋野美樹
岩崎書房に勤めている。
瀬崎の部下で松本の同僚。

・入江雅人・・・野口耕二
誠文出版編集者。
瀬崎が誠文出版に勤めていた際の同期。

・松永京子・・・小沢茉莉
久留米隆一郎の秘書。
久留米のゴーストライターは彼女が探してきている。

・榊英雄・・・今井英明
日報新聞社社会部記者。
佐藤の部下で、佐藤の事を慕っている。

・大河内浩・・・武田寿男
日報新聞社編集長。
スクープのためならばどんなものでもネタにする考えを持っている。

・木村多江・・・牧村紀世子
佐藤に雇われた家政婦。
絵本作家であったが、夫と娘をバイク事故で無くしてからは絵本が描けなくなって活動をやめている。

・伊藤洋三郎・・・広田雄二
広真建設社長。牧本の夫と娘をバイク事故で死なせた人だが、代議士である父のコネで事件をもみ消した。

・三浦春馬・・・斎藤ユタカ
パチンコ店店員の青年。
五年前、住み込みで働いていたパチンコ店の店員5名を殺害し、店長を人質に立てこもる事件を引き起こした犯人。

アンフェアの主題歌

女性シンガーソングライターの伊藤由奈、二枚目のシングル「Faith/Pureyes」より、「Faith」が選ばれています。こちらはスペシャルドラマ「アンフェア the special コード・ブレーキング‐暗号解読」にも使用されている楽曲です。

2006年3月1日にソニー・ミュージックレコードから発表されたこの楽曲は、オリコンチャート週間6位を記録し、売上枚数や出荷枚数に応じて与えられる賞「ゴールドディスク」では、最低累計正味出荷枚数が50万枚を超える楽曲に贈られるダブルプラチナを得ています。

アンフェアの挿入歌

ドラマ放送当時は、デスティニーズ・チャイルドの「Survivor」が起用されていましたが、再放送では伊藤由奈の「I’m Here」、「Reason Why」に変わっています。

ドラマ「アンフェア」の感想まとめ

ドラマ「アンフェア」の動画をFODプレミアムで無料視聴する手順

STEP1:FODプレミアムの無料登録をする

FODプレミアムの公式サイト』にアクセスし、FODプレミアムの無料登録します。

【FODプレミアムの登録手順】

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)にAmazonアカウントでログインする
  2. Amazon Payで支払いをする
  3. FODプレミアムの新規登録完了

FODプレミアム

STEP2:アンフェアの動画が見放題

アンフェア 動画 FOD

テレビ、スマホ、タブレット、ノートパソコン、お好きな端末で、アンフェアの動画が1話〜最終回まで見放題です。

登録後すぐにアンフェアの動画が無料視聴できます。

STEP3:解約しても違約金なしだから安心

FODプレミアムは初回2週間無料トライアルです。

もし、利用してみて満足できたのであれば解約をされても、違約金解約金はありませんので安心ですね。

アンフェア以外の動画も10,000本以上が視聴可能

FODプレミアムではアンフェア以外にもおすすめの動画が沢山あります。

実は、動画だけではなく、雑誌も漫画も無料で読めるんです。

雑誌を毎月購入される方はFODプレミアムの方がお得ですね。

ドラマ「アンフェア」の(1話〜最終回)と視聴率

1話:敏腕女刑事vs予告殺人(15.7%)

2話:殺人予告を3千万で落札せよ!(14.7%)

3話:女刑事と容疑者! 危険な愛の行方(15.1%)

4話:真犯人現る! すべてのナゾが今…(16.0%)

5話:愛娘が消えた! 衝撃の募金型誘拐(15.5%)

6話:衝撃の誘拐犯の正体! ナゾの要求(14.9%)

7話:急転!恐怖の銃弾が刑事を襲う!(14.0%)

8話:女たちの執念! 悲しき犯人の最期(16.1%)

9話:新章! 忍びよる黒幕と禁断のキス(16.5%)

10話:絶望の涙! 黒幕と運命の対決へ…(15.0%)

最終回:今夜すべての真相が!?(15.8%)

1話のあらすじ・ネタバレ

新宿区内の公園にて男性と女子学生の刺殺体が発見される。そこで雪平は、遺留品である本のしおりを見つけた。「アンフェアなのは誰か?」と書かれたそれを見て、連続殺人であると予感する。

次の日、警察と報道関係各所に「推理小説 上巻」が送られてくる。内容を確認すると、そこに描写されている殺害方法と被害者の名前が昨日の殺人事件と一致していた。そして、再び各機関に「推理小説 予告編」が送られてくる。
そこには「殺人を止めたければ、出版社は小説の続きを最低三千万円で落札せよ。」という犯人からの要求が記されており、次の標的は「愛する者」。そう続いていた。

2話のあらすじ・ネタバレ

推理小説予告型殺人事件の犯人として取り調べを受ける瀬崎。被害者同士に接点がなく、捜査が難航する捜査一課四係。そんな状態を打開しようと、雪平は出版社と手を組んでのおとり捜査を提案する。時を同じくして、雪村の幼馴染で瀬崎の部下の松本が、意味深なメールが元恋人の平井から送られてくることを瀬崎に相談していた。

松本が平井の次の被害者である「愛する者」は松本で、犯人は平井だと推理した雪村は、松本の身を案じて本部に連絡し刑事たちを向かわせた。刑事たちが平井の家に到着すると、そこに平井の姿はなく、例のしおりを握った松本の遺体が横たわっていた。そして机には、「次の標的はか弱き者、期限は三日後、最低入札価格は1億円。」と書かれた紙が置かれていた。

3話のあらすじ・ネタバレ

殺害された松本の事件が書かれた「推理小説 中巻」と「推理小説 下巻 予告編」が警察や出版社、報道機関に送られてくる。捜査が行き詰まった状態で落札期限の迫った捜査一課四係は、岩崎書房と極秘で組んでおとり捜査に踏み切ることになった。落札期限日当日、2億6千万円で落札した岩崎書房の元に犯人から連絡が入る。しかし、犯人はおとり捜査だと気付いており、予告通りか弱き者の殺害を決行することを告げた。

雪平も手当たり次第にビルを犯行が行われるビルを探すが、そんな時、佐藤から電話で美央と家政婦の牧村が行方不明になったと告げられる。「か弱き者」は子供である可能性があり、一連の殺人事件の第二の被害者は雪平の幼馴染。つまり、犯人は雪平にうらみを持つ者で美央を狙う可能性が十分考えられると佐藤は雪平を責める。

4話のあらすじ・ネタバレ

おとり捜査失敗により美央に危険が迫る中、雪平はしらみつぶしでビルの捜索にあたる。地道に捜索し続ける雪平だが、ビルを特定することができない。そこで雪平は佐藤に連絡を取り、メディアでおとり捜査失敗を発表させた。さらに、三上の活躍で犯行が行われるビルを特定。雪平は単身ビルの屋上に駆け付けたが、そこには美央ではなくしおりを握った平井の遺体が転がっていた。時を同じくして、佐藤の元に牧村から美央と今から帰宅するという連絡が入る。

事件が振出しに戻り、安藤は平井が久留米のゴーストライターだったことを本部に報告する。刑事一同が久留米確保に動き出した中、雪平は岩崎書房へ向かった。岩崎書房の屋上には瀬崎と、手足を拘束された瀬崎の上司の森川がいた。そう、瀬崎は一連の殺人事件の犯人だったのだ。最後の仕事として森川にナイフを振り下ろす瀬崎に、雪平は銃を発砲して射殺した。事件が解決しドッと疲れが出てきた雪平だったが、そんな彼女の元に、美央と牧村を誘拐したという電話が入った。

5話のあらすじ・ネタバレ

帰宅したという連絡があった牧本と美央だったが、佐藤が家に帰るとそこに2人はいなかった。そして、雪平の元に犯人から2人を誘拐したという連絡が入る。しかし、小久保と山路からおとり捜査失敗の濡れ衣と瀬崎射殺の失態によって、雪平は10日間の自宅謹慎を言い渡されてしまう。

そんな中、誘拐事件を特集する番組に犯人からの電話が入った。「これは募金型誘拐です。全国民から1人10円、総額12億円を雪平警部補の口座に入金せよ」という要求が番組を通して告げられた。そして最後、「アンフェアなのは誰か?」そう言い残して犯人は電話を切った。あの事件はまだ終わっていない。そして、犯人が内部の人間の可能性が浮上した。

6話のあらすじ・ネタバレ

募金型誘拐として報道番組内で要求を発表した際に犯人が言った「アンフェアなのは誰か?」という言葉。これにより、推理小説予告型殺人事件がまだ終了していないことが発覚し、四係も本格的に捜査に乗り出すが、雪平の自宅謹慎が解けることはなかった。その苛立ちから、雪平は報道カメラの前で犯人を挑発する発言を口にする。流石に行き過ぎた言動として、取調室に監禁されてしまった。

犯人は雪平に、美央と一緒に誘拐されている牧村の夫と娘が死亡したバイク事故の真相を翌日の朝刊に載せるよう指示する。雪平は佐藤にも協力を要請し、バイク事故の容疑者であった広真建設社長の広田が、当時代議士だった父の力で事件をもみ消したことを突き止める。翌日、この事実と広真建設の赤字粉飾疑惑が朝刊に掲載され、広真建設の株価が急落。さらに世間の同情を買うことに成功し、犯人の要求金額である12億円に一気に到達した。時を同じくして、牧村と犯人が共犯である事が発覚する。

7話のあらすじ・ネタバレ

犯人からの要求である「下落中の広真建設の株購入」が、犯人が利益を得るための仕手戦だと突き止めた四係だが、今は仕方なく要求を飲むしかなかった。その頃、未だ警察が広田のバイク事故もみ消しの件を謝罪せず、再調査もしていないことを知った牧村は、パソコンと拳銃を渡すよう脅す。犯人はやむなく渡してその場を後にし、今まで被っていた帽子と黒いマスクを外すと、そこには蓮見がいた。しかし、今までの犯人と口調や要求の内容が異なる事で、複数犯の可能性が浮上する。

翌日、雪平の携帯に「美央と牧村を解放する」という連絡が入る。刑事たちがその現場に向かう中、安藤は蓮見に犯人の発信元を特定するよう伝えに向かうが、そこに蓮見の姿はなかった。逆探知を行うと、発信元が署内の地下からだと突き止める。単身地下に向かう安藤はそこで牧村を発見するが、牧村によって発砲される。雪平はすぐさま安藤の元に駆け付けたが、そこに牧村と美央の姿はなく、「アンフェアなのは誰か?」と壁に書かれているだけだった。

8話のあらすじ・ネタバレ

安藤は息を引き取ったと思われたが、その日の夜雪平が家に帰るとそこには安藤がいた。実は安藤は何とか一命を取り留めていたのだ。そして、安藤から牧本が犯人だと聞いた雪平は三上と山路の協力で安藤の死を偽装し、牧本を泳がせて共犯者をあぶり出そうとしていたのだ。警察からの自主的な再捜査は望めないと判断した牧村は、「自分は犯人の正体を知っている。」と蓮見にメールを送った。蓮見は念のため山路に探りを入れ、安藤が実は生きていることを知る。

翌日、蓮見は牧村を呼び出して始末しようと試みるが、雪平からの特殊任務で牧村を尾行していた三上の手で失敗に終わってしまう。牧村は自分の正体がバレていることを知り逃走を図る。そのまま広真建設に向かい、拳銃で脅して広田から事故を起こしてもみ消したという証言を得る。そして、夫と娘の仇を討とうと引き金に指をかけるが、間一髪間に合った雪平の説得で未遂に終わった。しかし、その直後に何者かの手によって狙撃されてしまい、牧村は最後に「ばつ」という言葉を遺して命を落とした。

9話のあらすじ・ネタバレ

牧村が最後に遺した「ばつ」という言葉の意味を知るため捜査を続ける雪平は、偶然現場に居合わせた佐藤に、牧村が誘拐犯の共犯者だったことを伝えた。その頃、蓮見が牧村に自分の正体がバレた原因が美央だと確信し、美央を狙うことを決意。その最中安藤は、牧村が削除した共犯者である蓮見に送ったメールの復元に成功していた。そこには、牧村が最期に遺した「×(ばつ)」という言葉が記されていたのだ。そして、絞殺された広田の死体の手の甲にも「×マーク」が刻まれていた。

次の日、捜査会議にて広田は殺される昨夜、日報新聞社の記者と会っていたという証言が確認されたその時、日報新聞社にて佐藤の上司である武田の死体が発見されたという連絡が入る。刑事たちが現場に急行すると、武田の手の甲には同じく×マークが刻まれていた。一連の×マーク殺人事件の容疑者に佐藤の名前が挙がる中、三上が美央の絵が発見された現場の監視カメラから、蓮見の姿を発見する。雪平が蓮見の自宅に向かうと、そこには手の甲に×マークが刻まれた意識不明の蓮見と、佐藤の名刺があった。

10話のあらすじ・ネタバレ

蓮見の自宅から牧村を狙撃したスナイパーライフルが発見されたことにより、蓮見が誘拐事件の犯人であると発覚した。そんな最中、×マーク連続殺人事件の4人目の犠牲者として、瀬崎の上司であった森川の死体が発見された。蓮見の部屋から名刺が見つかったことで容疑者にされていた佐藤だが、彼には森川との接点がなかった。翌日、再び佐藤とはなんの接点もない小説家久留米の死体が発見された。

雪平は、意識を取り戻したばかりの蓮見を事情聴取し、とあるサイトのアドレスを呟いた。そのサイトを開いてみると、今までの事件の容疑者である「瀬崎」「牧村」「蓮見」がこのサイトで繋がっていたことが発覚した。捜査の結果、管理人である「×」と名乗る人物が佐藤である事が分かり、佐藤は指名手配されることになる。雪平はサイトを介して、翌日、父が死んだ場所で佐藤と会う約束を取り付けた。翌日、現場に現れた佐藤。雪平が動機を聞こうとすると、「お前は何もわかっていない!」そう言って銃を突きつけた。同じく銃を構えた雪平は迷わず発砲し、佐藤はその場に倒れる。

最終回のあらすじ・ネタバレ

実は蓮見の病室に佐藤が現れたあの日、佐藤は蓮見になりすました何者かからメールで病室に来るよう指示されていた。そこで、雪平たちと同じように罰サイトに辿り着いたのだ。サイトの管理人が佐藤というのは、真犯人が仕組んだことだった。そこで、真犯人の動機は雪平への復讐であることがわかった。佐藤を撃った雪村。その彼女の元に最初に現れた者が黒幕。そんな状況の中、現れたのは雪平と常に行動を共にしてきた安藤だった。安藤と雪平が5年前に射殺した青年斎藤は、新宿のコインロッカーに捨てられていた孤児で、2人は兄弟のように施設で育ってきた。しかし、そんな斎藤を雪平が撃ったことにより、安藤の復讐を果たす人生が始まったのだ。

安藤は自らの復讐の最終目的、まだ生きているパチンコ屋の店長を殺害するためにパチンコ屋へ向かったが、雪平によって射殺される。後日、安藤の部屋からコインロッカーの鍵が見つかり、ロッカーの中には雪平に当てたビデオレターが置かれていた。安藤は斎藤が射殺されたあの日から、雪平への復讐心だけでここまで生きてきたが、雪平と行動を共にするうちにいつしか好意を持ってしまったのだ。安藤の死後、雪平はいつものように安藤の死体と同じ体勢で最後に見た光景を見る。

まとめ

アンフェアの動画を1話〜最終回まで無料視聴する方法をまとめました。

PandoraやDailymotionでイライラしながら無料視聴されるよりも、公式サービスの『FODプレミアム』でご覧になられることをおすすめします。

初回2週間無料トライアルですので気軽に登録して動画を楽しんでみてください。

FOD(フジテレビオンデマンド)の公式サイト:
http://fod.fujitv.co.jp/

-国内ドラマ

Copyright© 動画配信サービス比較!おすすめ5選と失敗しない選び方 | VODイズム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.