国内ドラマ

ドラマ『デスノート』の動画を1話からフルで無料視聴!Pandora・Dailymotionよりおすすめは?

ドラマ デスノート 動画

デスノートの動画をお探しの方へ。

ドラマ「デスノート」は2015年7月から9月に放送されていた日本テレビ系のドラマです。

2003年~2006年まで漫画で掲載されていたデスノートの内容を、人気実力俳優陣により、一層豪華な、かつ新たなジャンルのドラマとして脚光を浴びる。

主人公「夜神月(やがみらいと)」役に、窪田正孝。月のライバル役には「L(える)」として山崎賢人。さらに脇を固める俳優陣も豪華で、キャラクター設定もさることながら、その予測不能なストーリーが絡み合うドラマです。

  • デスノートの無料動画を見たい
  • 再放送はないのだろうか?

とお考えの方にデスノートのフル動画を無料視聴できるサービスを紹介します。

  • Huluで高画質で無料視聴する方法
  • PandoraやDailymotionで無料視聴する方法

などを紹介していきますのでご覧になってみてください。

ドラマ『デスノート』の動画を1話からフルで無料視聴するならおすすめは『Hulu』

結論から言ってしまうと、デスノートの動画をお探しであれば『Hulu』が一番おすすめです。

理由としては下記の通りです。

  • 高画質で視聴できる
  • デスノートを1話〜最終回まで続けて見放題
  • 公式サイトなのでセキュリティが安全
  • 再放送は予定されていない

デスノートの動画は『Hulu』で1話〜最終回まで見放題で配信されています。

通常、Huluは月額1,026円かかりますが、今なら登録から2週間は無料視聴期間となっていますので、お試し期間中に解約をすれば料金はかかりません。

メールアドレスやFacebookアカウントで簡単に登録できますので『Hulu』に登録して無料期間中に全話まとめて視聴することをおすすめします。

hulu

★登録方法を詳しく知りたい方はこちらから
>>デスノートの動画をHuluで無料視聴する手順<<

最新話が視聴できる動画配信サービス一覧

サービス名配信状況
Hulu◎全話見放題
FOD
U-NEXT
Paravi
Amazon prime video
Netflix
dTV
Tver△最新話のみ期間限定

各動画配信サービスを比較してみたところ、無料で『デスノート』が視聴できるのはHuluだけでした。

Tverは最新話を無料視聴できますが、CMが長時間表示されて、画質もあまり良くないのでおすすめできません。

PandoraやDailymotionでの無料視聴がおすすめできない理由

Pandora Dailymotion

デスノートの動画Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9tsu、YouTubeでも無料視聴することは可能です。

しかし、これらの動画は全て違法にアップロードされた動画で、すぐに削除をされてしまい、1話から最終話までの動画がそろっていることはめったにありません。

更に、以下の様なデメリットがあります。

  • 画質が悪く快適に見れない
  • ウイルスに感染してしまうリスクがある
  • 広告が沢山表示される
  • 動画を探すのが大変

デスノートの動画をお探しの方は、『Hulu』で視聴されることを強くおすすめします。

★登録方法を詳しく知りたい方はこちらから
>>デスノートの動画をHuluで無料視聴する手順<<

ドラマ『デスノート』の詳細情報

 

ドラマ デスノート 動画
出典:デスノート|日本テレビ

デスノートのあらすじ

 

どこにでもいるような、大学生「夜神月(やがみらいと)」。彼はある日偶然に一冊のノートを手に入れた。そのノートに名前を書かれた人間には死が訪れるという「デスノート」であった。その本質を恐る恐る使用し、月は気が付けばこのデスノートを使い、犯罪者を次々と死に陥れる「キラ」と名乗っていく。

さらに犯罪者を裁く正義の使者として、世間から崇拝されていく。しかし、彼の前に一人の男が現れる、世界屈指の名探偵「L(える)」。Lはキラを「悪」と呼び、キラは自分を「正義」と呼ぶ。そんな2人の戦いを様々な視点・駆け引き、そして人間模様で描く連続ドラマである。

デスノートのキャスト一覧

 

・窪田正孝・・・夜神月 役

頭がよく、スポーツ万能。デスノート主人公であり、父は警視庁の幹部である夜神総一郎。デスノートと出会い、その強い正義感から、犯罪者を征伐する「キラ」と名乗る

・山崎賢人・・・ L 役

Lに関しての情報は少ない。生い立ちなども不明。しかしその推理力や洞察力の高い能力から「世界屈指の名探偵」として数々の難事件を解決してきた。その一方、世界警察との繋がりがある

・優希美晴・・・ ニア役

孤児院出身で、Lの後継者でもある。キラに対しては敵対心が強い。その実力は折り紙付きである

・佐野ひなこ・・・ 弥海砂(あまねみさ)役

月とは別に「デスノート」を拾い、所有者となる。誰よりもキラを崇拝し、第2のキラとして君臨する

・松重豊・・・ 夜神総一郎 役

夜神月の父であり、警視庁の幹部である。非常に正義感が強く、部下からの信頼も厚い。キラ事件解決へ向けて、Lと共に立ち向かう

・半海一晃・・・ ワタリ 役

Lの右腕として、身の回りの世話をする。初老の紳士的な人である

・藤原令子・・・ 夜神粧裕 役

月の妹。明るく、素直な性格であり、憎めない妹

・佐藤二郎・・・ 模木完造 役

総一郎の部下。総一郎を尊敬しており、忠実に仕事をこなす

・関めぐみ・・・ 日村章子 役

キラの情報担当で、分析や情報にて総一郎に伝える

・前田公輝・・・ 松田桃太 役

ムードメーカー的な存在だが、総一郎を尊敬している

・弓削智久・・・ 相沢周市 役

あまりLを快く思わない、感情的なタイプ

デスノートの主題歌はオリジナルサウンドトラック

 

デスノートの主題歌は服部隆之さんのオリジナルサウンドトラックです。

2015年8月発売。音楽 服部隆之(1965年11月生まれ)
パリ国立高等音楽院を修了。88年に帰国。

作曲家として「新選組」「華麗なる一族」「半沢直樹」なども手掛ける。

映画としては「GTO」「HERO」なども手掛け、また、アニメ音楽、CM音楽、ミュージカル音楽なども手掛ける。

今回のドラマ化までに至るにあたり、オリジナルストーリーと同様に、音楽制作も強く要望があった。

サウンドトラックの1曲目に関してはファンの根強い支持もある。

ドラマ「デスノート」の感想まとめ

ドラマ『デスノート』の動画をHuluで無料視聴する方法

STEP1:Huluの2週間無料お試しに登録する

Huluの公式サイト 』へアクセスし、Huluの無料登録をします。

【Huluの登録手順】

1. 今すぐ無料でお試しをクリック
2. アカウントを新規登録する
3. お支払い方法を登録する

お支払い方法はクレジットカード、Paypal、スマホ決済が利用できます。

STEP2:デスノートの動画が見放題

テレビ、スマホ、タブレット、ノートパソコン、お好きな端末で、デスノートの動画が1話〜最終回まで見放題です。

登録後すぐにデスノートの動画が無料視聴できます。

STEP3:解約しても違約金なしだから安心

Huluは2週間は無料視聴が可能です。

もし、利用してみて満足できずに解約をされても、違約金解約金はありませんので安心ですね。

デスノート以外の動画も50,000本以上の作品が見放題

Huluではデスノート以外にもおすすめの動画が沢山あります。

ドラマ「デスノート」の動画(1話〜最終回)と視聴率

1話:死のノートで壮大な野望を抱く殺人鬼と天才探偵による命がけの頭脳戦・今夜幕開け!(16.9%)

2話:全世代で話題沸騰の新ドラマ 激突! 迫り来る天才Lの刺客(12.3%)

3話:Lの仕掛けた罠にキラ絶体絶命! 逆襲への最後の切り札とは!?(8.7%)

4話:衝撃の出会い…キラ対Lついに直接対決! 張りめぐらされた罠(10.6%)

5話:キラ驚きの行動へ! ついに捜査本部へ潜入、Lと再び直接対決(8.2%)

6話:ついにキラ逮捕! 僕がキラだ…自白に隠された驚愕の作戦とは(10.2%)

7話:全てはキラの計画通り…L、死へのカウントダウン最終決戦へ(11.6%)

8話:さらば正義の探偵…ノートに書かれた名前は、L・ローライト(11.4%)

9話:Lは俺が殺した…告白に隠された逆転劇・復讐を誓いニア始動(11.7%)

10話:ニア暴走の果て、暴かれる息子の正体! 父の名前がノートに…(11.4%)

最終回:今夜最終回! 驚愕の結末! 最後の戦いを1秒も見逃すな!(14.1%)

1話のあらすじ・ネタバレ

 

夜神月(窪田正孝)は大学生。一見、どこにでもいる学生で学業とアルバイトに精を出す毎日であった。家族は妹の粧裕(藤原令子)と父の総一郎(松重豊)。総一郎は警視庁捜査一課に勤務していた。

ある日、彼は一冊の本と出合う。それは「デスノート」といい、彼の目の前に落ちてきたのだ。その内容を半信半疑で、親友を恐喝した知人の名前を書き込む。ほんの冗談のつもりで書きこんだのだが、知人は死んだのだ。

そんな中、総一郎の管轄内で事件が発生する。身代わりの人質となる総一郎を救うため、再び、デスノートを手に取り犯人の名前を書くと、父の命は守られ、犯人は死亡した。
大きな罪悪感が芽生える中、デスノートの持ち主である「リューク」(死神)が現れた。「夜神月、このノートをどう使うかはお前次第だ」と言い放つ。リュークはデスノートに触った人にしか見えない死神なのだ。

月は強い正義感から罪人を次々とデスノートで殺していく。ネットでは「キラ」と呼ばれ、キラ=月を慕う崇拝者も出てくる。こういった状況の中、国際警察機構(ICPO)からの依頼で世界的名探偵「L(山崎賢人)」が来日する。

2話のあらすじ・ネタバレ

デスノートを使い続けると、リュークの助言により、FBI捜査官の尾行を知る。月はデスノートを使用し、FBI捜査官を消し去る方法を模索する。同時に総一郎はLが自分の息子を重要容疑者として調査していることを知る。

そんな中、Lの捜査が月に近づき、月はデスノートが「死亡状況」を操ることができることを知る。また総一郎も同様に、捜査本部から独立し、Lと共にキラを追う「キラ対策本部」室長を命じられる。

さらに、海砂(佐野ひなこ)という女性の命が尽き欠けていることを知る。ここに月、月に好意を抱く海砂、L、FBI捜査官、対策本部の入り混じった頭脳戦が始まる。

3話のあらすじ・ネタバレ

FBI捜査官の殺害に失敗した月に、Lは「月がキラではないのか」と指摘する。その明確な推理は月を不安にさせる。そんな折、リュークから「キラ対策本部室室長のお前の親父を殺しちゃえよ」と囁かれる。

迫りくるLの推理から逃げるために、FBI捜査官殺害を練り直す月。そんな月にリュークは「相手の名前と寿命を知ることができる『死神の目』がある」ことを知らされるが、その代償として寿命の半分と取り換えなければならない。

捜査員達はLの助言もあり、徐々にキラへ近づき始める。そこへ新たな死神レムが登場し、赤いデスノートを海砂の前に落とす。海砂は自分の恩人である月のために「ある行動」を起こすのだ!

4話のあらすじ・ネタバレ

FBI捜査官の殺害を見事に成功させた月。しかし、キラ正体が月であることに自信があるLが、その手段を選ばず月の自宅に監視カメラを設置した。その狙いは「月の行動」であり、なんらかの方法で月がキラとして殺害をしている証拠が欲しかったのだ。

そんなLのやり方に対策本部は反発する。しかし、総一郎は逆に「これで月の無実が証明されれば」と承諾するのだ。そういったLの動きを敏感に察知し、月は「監視された状態」を利用し、反撃の糸口と考えるのだ。

月とLの攻防が激化する中、ついに直接会う時が来た。その直前に死神レムからは「死神の目」をもらっていた海砂は「キラ=月」であることを知る。以前、キラに命を救ってもらったことがある海砂は、この機会にキラ=月のため、大きく動き出す。

5話のあらすじ・ネタバレ

昔、キラに命を救ってもらったことで「キラの崇拝者」であった海砂は、キラ=月であることを知り、キラへの「愛」が故に、海砂は月に「Lを殺すため(名前を手に入れる為)に死神の目を使う」と宣言する。そんな危険な賭けを知った月は、どうやって海砂をLと合わせるか悩む。

今までのキラと違い、第2のキラ(海砂)の殺害パターンや殺害の方法から、Lは第2のキラに照準を絞る。そしてついにLは「キラ対策本部」に月を呼び出したのだ。これは好機を海砂と共に対策本部へ向かう。

キラ=月でないことを実証するため、直接対決が始まる。そんな中、ニア(優希美)が東京に現れた。

6話のあらすじ・ネタバレ

海砂が第2のキラとして拘束された。拷問に近い、Lの質問責めに耐えかねる海砂。一方一人自宅を後にし、ある作戦をリュークとレムに託した。そして対策本部へ乗り込む。「L、僕はキラかもしれない…」そして疑いを晴らすためにも24時間拘束してくれと願う。

月=キラと疑うLは月を拘束する。月が拘束された日から、キラの犯罪はピタリと止んだ。Lを始め、誰もが「キラ=月」と確信したのだ!しかし、突然キラの殺害が再び動き出した。
対策本部は独自に捜査を再開する。

月は自分自身の正義に掛けたのだ。自分自身ならば、必ずもう一度デスノートを手に入れられる。そう信じた結果、Lは月を「キラかキラでないか」で模索する

7話のあらすじ・ネタバレ

月が100%キラでないと思えないL。そんなLと対峙するため、さらなる潔白を証明するため、月はキラ対策本部へ加わる。自らの潔白を証明するために月は全力でキラ対策を試みる。

そんな中、ヨツバジャパングループのCMタレントオーディションに参加し、海砂と松田(前田公輝)、月が本社に潜入する。新たに現れたキラがヨツバジャパン関係者でないかと推理したのである。

一方、キラがヨツバジャパンと関係があるのではないかと、不安になった幹部たちは、Lに次ぐ実力者のバベルに捜査を依頼する。そこで追い詰められた海砂はキラ対策本部の内容をバベルに話してしまう。第3のキラ登場により、月とLの白熱の戦いが幕を開ける。

8話のあらすじ・ネタバレ

第3のキラとして逮捕された火口(柏原収史)は死亡した。火口が持っていたデスノートに「このノートに名前を書き込んだ人間は13日以内に次の名前を書きこまなければ死ぬ」というルールにより、月=キラは完全に崩れ去り、Lは月を友人として向かえ入れる。

キラの記憶を無くす前の戦略として、仕掛けを用意していた月は森の中に埋めた赤いデスノートを海砂に取りに行かせる。デスノートに再び手を触れると記憶と力が蘇るのだ。そこで、もう一度「死神の目」でLの名前を海砂に調べさせようとした月だが…。

海砂はデスノートに触れる前に何者かに襲われた。デスノートに挟まれていた紙切れにより、海砂とキラの関係を知る。そこでLの力になろうと、ニアはデスノートを奪った犯人の元へ向かう。

9話のあらすじ・ネタバレ

月はついに、Lの本名をデスノートに書く事に成功する。しかし、Lはデスノートに様々な仕掛けをしていた。月は自分がキラであることをLに公言した。その姿に「自首」を進めるL。そこに総一郎がかけつける。そこで、ついにLは力尽きる。月はLに勝利したのである。

しかし、命を奪われたLが別の形で現れた。後継者としてニアを指名。早速キラ対策本部に現れたニアは並外れた推理力で月に迫る。

海砂の記憶も戻り、月はさらなる行動を開始。その行動により、世間から圧倒的な支持を得るのだ。そこへ総一郎の元に誘拐の電話が入る。誘拐されたのは粧裕であり、その交換条件はなんと、デスノートであった。

10話のあらすじ・ネタバレ

粧裕を救うため、総一郎と月はデスノートを持って指定された場所へ。キラ対策本部のメンバーもニアの指示のもと、駆け付ける。そして月が犯人である日村(関めぐみ)と対決する。月がデスノートを日村に渡した瞬間に、総一郎が粧裕を救うという作戦であった。奪われるデスノート。しかし、月はこの状況をさらなるデスノート奪還すべき計画を進めていた。

デスノートを奪われ、落胆するキラ対策本部。しかし、そこへ一本の電話が。それは犯人(日村)の居場所を教えるというものだった。Lの死後、月の行動に疑問をもっていた総一郎が、ワタリ(半海一晃)からLの最後のビデオメッセージを見せられ、驚愕の事実を知るのだ。

最終回のあらすじ・ネタバレ

Lに続き、ついに総一郎も命を落とした。さらなる力を増したキラとなった月は「犯罪のない世界を作るためにはキラが絶対に必要」と、改めて強く心に決めたのだ。そのためにはどんな犠牲も致し方ないと。そして遂に、ニアの潜伏先を突き止めた月は魁上(忍成修吾)に「死神の目」を使わせ、海砂の手で「キラ対策本部」全員を殺すことを命じる。

完全に「キラ」に憑りつかれた月はいったいどこへ向かうのか?また、Lが最後に託した「ビデオメッセージ」はいったい何を語ったのか?月とニアの最後の戦いにてどちらが勝利を手にするのか?

いったいその結末は?誰が生き残るか?正義と悪はどちらなのか?

まとめ

デスノートの動画を1話〜最終回まで無料視聴する方法をまとめました。

PandoraやDailymotionで違法動画をイライラしながら無料視聴されるよりも、『Hulu』でご覧になられることをおすすめします。

初回2週間無料トライアルですので気軽に登録して動画を楽しんでみてください。

Huluの公式サイト:
https://www.hulu.jp/

-国内ドラマ

Copyright© 動画配信サービス比較!おすすめ5選と失敗しない選び方 | VODイズム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.